GuitarFetishから安いネックを買うた結果

こんにちは。安物買いの銭失いが趣味のおっさんですw

今回は、米国の激安系ギター通販サイトであるGuitarFetishから、ネックを購入した話です。

意外と手ごろなネックが見つからない

日本製は高く、中華製は品質に不安

22フレットのネックでメイプル系が欲しかったのだが、意外と手ごろな値段のネックが見つからない。

Amazonでもammoonとかいう激安中華ネックが買えるのだが、評価は割れていて、恐らくバラツキが大きくて、当たり外れがある可能性大。

まあ、2本買ってもよい値段ではあるんだが、調整するのが面倒なのでパスすることに。

ebayや米国アマゾンを探したのだが、5,000円程度で買えるネックは全ての中華製。こちらも評価も割れている。

では日本製はどうかというと、Guitar Worksで22フレットメイプルネックが16,200円(税込)で、photogenicのギターを買ってお釣りがくる値段。値段はまあいいのだが、クルーソンタイプペグ用ということで、手持ちのGOTOHマグナムロックが使えず、かといって加工するのも技術が追い付かないので、パス。ナットもついてないし。

結局、中華製 VS 日本製でその間がないのですよね。

単なる趣味でギターを弄る人間には辛いものがありますなあ。

つうことで、頭から煙が出そうになり、米国に目を向けることに。だったら、GuitarFetishしかあるまい!ということで、ブラックフライデーセールの15%クーポンを使ってネックを買うことにしますた。

guitarfetishのネック

Guitarfetishのネック

ただし、恐らくは中華製。GuitarFetishにはXGPという独自ブランドのネックとボディがあるのだが、おっさんが買ったネックはただ仕入れて売っているだけのようだ。一度米国を経由することで検品がしっかりされていることを期待。

気になるお値段は、本体:$59.95、値引き:$7.19、配送:$37.85で、合計:$90.61。約1万円ということで、うーん。微妙な値段だなあ。

GuitarFetishからネックが到着

GuitarFetishから届いたネック

GuitarFetishから届いたネック

発送と配送自体は何の問題もない。普通にさっさと届きますた。勿論、梱包も問題ない。

とても綺麗な状態で届きますた。

ヘッドストックがヤバいw

ナットはプラスチック。ま、全然OK。

ネックには角度が付いていて、弦リテーナーが不要なタイプ。所謂、スカーフジョイントで、一見1ピースのネックより強度が低い的なことを言う人がいて、ギターにありがちな都市伝説なんじゃないのかなあと思うんだけど、そんなに悪いのか?おっさんは気にせず。

ヘッドストックの模様は・・・ダサい。

更によく見ると・・・

ヘッドストックの模様が外れる

ヘッドストックの模様が外れる

接着が甘くてプラスチックの模様が速攻剥がれますた。なんちゅう作りだw

まあいいや、後で整えれば良し。

フレット、ネックの反りは・・・

さて、超重要なところをチェック。

バッチリストレート

バッチリストレート

定規がバッチリ立ちますた。ネックはストレートでフレットのすり合わせも必要なかった。

いやあこれは、これは素晴らしい。当たり前かもしれんが、嬉しい。これさえしっかりしてれば全然OK。

オイルフィニッシュする

表面の処理は粗い

表面の処理は粗い

よくよく見ると、ヤスリの引っ搔き傷が目立つ。うーん仕上げが粗いなあ。仕方ないので、自分でヤスリで整え、ワトコオイルでサテンフィニッシュすることにする。

ヘッドストックもヤスリで整えて、オイルを塗っておいた。

ボディにセット

クランプで固定してからドリルで穴あけ

クランプで固定してからドリルで穴あけ

ボルトの穴開けも、元の穴がドリルガイドになるので簡単に開けられる。

ネックヒールのサイズについてはフェンダーの仕様そのままみたいなので、苦労することなくセット完了。

センターズレもなく完了しますた

センターズレもなく完了しますた

ヘッドストックにロゴが入ってないので寂しいが、なかなか良いのではないでしょうか。

まとめ

1万円の価値はあるかと言われれば微妙なんだけど、ネックはストレートでフレットの処理も悪くなく、演奏には問題ないので、まあいいやと思える。

でも、送料が問題ですよね。米国内だったら大した送料はかからないけど、こちらは日本だからなあ。どうあがいても不利だよなあ。

ううむ。日本でも手ごろな価格でネックが買えないのかなあ。

フレットの打ち直しとかまで覚悟すれば、中華製買う手もあるのか・・。

ボディはオークションで何とかなることが多いが、ネックはトラスロッドが不安だしなあ。

何か良い解決策はないのだろうか・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする