唸れ僕のエレキギター!

エレキギターをこよなく愛するアラフォーのおっさん(初心者)がギターのDIYや演奏とかについて書くブログ

GOTOHのピックアップを導入した件

      2017/08/27

以前のエントリーで購入したSquire Jaguar(愛称:ホギャーw)のピックアップが残念だったという話を書いたのだけど、弾いてて面白くないので、思い切ってピックアップを交換することにした。

GOTOHのピックアップはどうか?

でも、あんまりお金をかけるのもどうかなあと思って、中古品も含めて色々探してみたら、あったんですよ、いいものが。奥さん。

ズバリ、GOTOH製(GOTOH PICKUPS)のピックアップ。

や、安い(有名ドコロと比較するとね)w

うおお、これなら新品で購入できる。中古品の磁力を気にしなくていいのが良い。

ポイントは、日本製だってこと。下手にDuncanDesignと名の付いたChinaとかKorea製のよく分からんものに手を出すより絶対良いに決まってる。

そもそも、こんだけ円安に振れちゃってるんだから、輸入品よりも国産品の方がコスパは高いはずですよ、奥さん。間違いない。

でも、GOTOH PICKUPSってブランド力が低いゆえか存在感がまるでない。

更に、レビュー動画とかも殆どなくて、肝心の音が聞けないから、手を出しづらいときている。

ちょっとした負の連鎖ですよ、これはw

つーかさあ、サイトで音が聞こえるようにするか、Youtubeで公式チャンネルくらい用意しろや。他の有名メーカーはそうやってシノギを削ってるんだぜ。ちょっとは売る努力しようぜw

とか苦言を呈しながらも、結局、買っちゃったんだけどね。ええ。買いましたよ。GOTOH PICKUPSの「HB-Distortion」をネックとリア両方ね。

GOTOH PICKUPS HB-DISTORTION

パッケージ無しバージョンを安く買うたった

早速、取り付けたるわい!

取り付け

てか、どの線がどれだか分からん(涙)

説明書がないものを買っちまったからな。

そして、更に困ったことに、日本語のサイトには全く情報がねえ。

うおおっ、メーカーがもっと情報開示せいや。

仕方ないので海外のサイトで探す。

とりあえずは、いくつか見つけた。

しかし、サイトによって線の色が違うという混乱っぷり。

最初は、Stewart-MacDonaldのGotoh Humbucking Pickupsが正しいのかと思ったのだが・・・もはや自分で確かめるしか無い。

うおおおっ、テスターの出番じゃい。

テスターでピックアップを調べる

面倒なことになっちまったぜ

線に繋いで、ドライバーをピックアップに触れさせると、針が右か左に触れるので、それで判断する。

GOTOH PICKUPSのハムバッカーの配線図

HOTとCOLDをなんとか割り出したが、合ってるか分からん・・・。

てか、Stewart-MacDonaldの配線図って間違ってないか・・・・

あとは、ハンダゴテと格闘。

GOTOH PICKUPの配線

白と赤を半田付けする。ちゃんと熱収縮チューブで保護したど。

・・・・終了

GOTOH PICKUPを載せる

搭載完了

どうやら、音はでるようだ。

しかし、

ガリガリガリ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

半田付けが下手糞過ぎてポッドを熱しすぎてしまったようだ(涙)

まあ、おっさんが練習する分にはいいけど、音に影響が出るかもなあ。

肝心の音出し

とはいっても、交換前より明らかにいいよ。前のはピッキングハーモニクスを出そうとするとポコポコしちゃって微妙だったんだけど、しっかりピギャーって鳴るからね。その点フォト吉のAPH-1と遜色ない。

流石に、ディストーションを謳うだけあって、歪ませるとズゴーンといい感じだわ~。これでメタルが楽しく弾けるなw

あと、ネックがやたらにずおーんと暖かく歪んで面白い。

だけど、どうもおとなしいんだな。

DuncanのAPH-1の抵抗って7.85kなんだけど、コイツは15.11Kあって、それなのに出力が明らかに低いんだよ。

これって、やっぱりポッドとかの問題なのかもしれんなあ。

半田付けに手こずってポッドを熱しすぎたせいもあるかもしれん。もしかすると、ホギャー(笑)自体が中古品だけに、おっさんの手元に着く前から相当弱ってたのかもしれん。

だとすると、電装系は交換だなあ・・

やっぱり日本製ピックアップの実力を引き出してみたいよね~

日を改めて、いじることにします。

追記

後日、「ブーミーな音を改善した件」にてポッドの交換とノイズシールドの除去を行いました。

 - エレキギターDIY