唸れ僕のエレキギター!

エレキギターをこよなく愛するアラフォーのおっさん(初心者)がギターのDIYや演奏とかについて書くブログ

オークションで中古エレキギターを買った結果

      2016/08/09

これは、初心者には難しいと言われるオークションでの中古エレキギター購入に果敢に挑戦した漢の物語である。ヽ(`Д´#)ノ

オークションでは色々と注意しないとね♪

事の始まり

ある日のこと、おっさんは、

Photogenicとか安モノじゃなくて定価5万円くらいのエレキギターが欲しいなあ、どうせならストラトじゃなくてmustangとかjazzmasterとかjaguarとかが欲しいなあ、中古でもいいから予算は3万円以内に抑えたいなあ、フガフガ~

と目を皿のようにして某オクを見ていたのであった。

そして、Fender Japanとかになると中古でも結構高いという現実を目の当たりにしたおっさんは、中古のSquierに照準を定めたのであった。

そして、見つけたのが「Vintage Modified SRS Jaguar HH」であった。

Squier Vintage Modified SRS Jaguar HH BLK エレキギター

実際の色はチェリーだった

ご覧の通り、コイツは一般的なFenderのJaguarと違って、スイッチが省略されたり、ブリッジが違ったりしていて、ぶっちゃけ余り人気が無いみたいで、結構頻繁にオクに出回っているみたい。

Jaguarと考えれば、値段もまあ手頃だ。

オクの説明文とか写真をよくよく見て、ネックとかボディに問題なさそうだなあ、中華製じゃなくてインドネシア製だなあ(結構重要だと思う)、よしよし、ということで、入札件数が少ないことに若干不安を覚えつつも、スタートの値段がちょっと高い所為に違いない、買うたろけ~、と自動入札(オクの終了が夜だったんだが、おっさんは飲みの予定があったので、自動入札を使用)

そして・・・落札。

この時点では、おっさんは、うっほほ~い、と上機嫌だった。

しかし、思いもかけない事態が

異変?に気づいたのは、料金の支払い後、コイツの仕様とか評価を調べていた(今更感たっぷりだが)ときだった。コイツのピックアップは、「Duncan Designed HB102」で、ピックアップの表面には「Duncan Designed」と表記されているはずなんだが、オクの写真をみる限り肝心のブツにはそれがない。

ってことは・・・・

と、この出品者の他の出品を見ると、

分売キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

どうやら、ピックアップだけを取り外して別途出品したらしい。

トホホ・・・

若干後悔したが、とっても素晴らしいピックアップが載っている可能性もあるし、ノークレーム・ノーリターンだし、事前に質問するなり、よく調べた上で入札するべきだったんだなと反省し、特に問題視しないことにし、ブツの到着を待つ。

そして、到着。

でも、ブツは結構良かった

到着したブツがこれだ。

squire jaguarのネック

 

中古で買ったSquier Vintage Modified SRS Jaguar HH

まず、とっても綺麗でビビる。マジで中古か!?これ。打痕・傷もないどころかピッカピカやぞw

そして、何よりも弾きやすい。弦高が低いし、ショートスケールだから運指が楽だ。これは、photogenicの比じゃないね。

ブリッジは・・・結構変なブリッジだねwただ、機構的にチューニングは狂うような気はしない。でも浮いてるからボディの鳴りは微妙かもしれん。

それでは、肝心の音はどうかな?んん??恥ずかしがるでないぞ、ぐっふっふっふ、観念せい、ハァハァ

(´゚д゚`)

無感動

音は出るよ、うん。でも、なんか妙にモコモコしてブーミーだし、元気が無いような気がする。

フォト吉と比べると

ということで、我がフォト吉(ワンハム仕様に改造済みPhotogenic ST-180)と比べてみた(

音は録音できたと思ったのに、出来てなかった・・・)。

・・・

フォト吉圧勝だわこれww

DuncanのAPH-1bを積んだフォト吉に比べてハイが圧倒的に不足しておる。ピッキングハーモニクスも全然出ないし。ローばかりブーミー。

ただ、サスティンが微妙に感じるのは、恐らくショートスケールのせいだろう。

でも、これじゃ、弾くのが楽しくないww

どんなピックアップが積まれていることやら

ということで、ピックアップを調べることにする。

みんな大好きお医者さんごっこの時間ですよ~グフフ~

squire jaguarの弦を外して横にしたの図

弦を外して・・・、ブリッジを外し・・・

既存のピックアップとボディ

なんか、粉ふいてるしw

出てきたぞおw

既存のピックアップ

あれぇ~

あれぇ~

どこのメーカーのピックアップだこれww

HB102を含めduncanとか有名ドコロだったらロゴとか刻印があるけどこれには見られない。

元々どっかのギターに最初から組み込まれていたものに違いない。

嫌な予感が確信に変わりましたねwオメデトウ\(^o^)/

まとめ

今回の一件を踏まえてコイツをhoguar(ホギャー)と名付けることにしよう。それがいい。

なんだかんだで、ネックやボディの状態がとても良かったし、値段もまずまずなので良しとしたい。

ピックアップは・・・変えよう。まあ、仕方ない。

いやあ、オークションでのエレキギター購入は、難しいね。

ネットオークションだと、出品者によって公開している情報は様々で、こちらも賭けになりますな。そういう意味だとハードオフとかデジマートとかの方がなんぼか安心。

できれば実店舗に足を運んで、試奏するのが一番いい。でも、1~2万円のギターを買うためにわざわざ御茶ノ水まで行って足を棒にして歩き回るなんてマネは社会人には無理だわ。ギターを抱えて帰るのも嫌だしね。だから、ネットで買うのって結構合理的なんだよな。

まずは、楽器屋のネットショップで買うのが一番安全じゃないかな。どうしても、ネットオークションで買いたいっていうのなら、最低でも、フレットの減り具合、トラスロッドが回るか、傷の有無、電装系の不具合の有無に加えて、今回のようにピックアップが交換されているか否か、改造歴の有無はチェックしたいところだ。注意してしすぎることはないだろう。

おまけ

ちなみに、Squire製ギターの良し悪しについては、デカールとヘッドの大きさ、製造国で概ね判断できるらしい。

安物モデルの場合、デカールはシンプルな黒のロゴ、ヘッドがスモール。実際、bulletシリーズとかが、これに当てはまる。製造国はチャイナ。

bulletシリーズよりグレードの高いstandardとかだと製造国はインドネシアになるみたい。今回のギターも製造国はインドネシア。その所為か、作りはすこぶる良いね。

さて、Squireのギター全てにこの法則が当てはまるかどうかは分からんのだけど、結構便利に見分けられる。オークションだとSquire製としか書いていない場合があるしね。bulletとか高値で掴まされたら、俺は泣くね。

 - エレキギター総合