唸れ僕のエレキギター!

エレキギターをこよなく愛するアラフォーのおっさん(初心者)がギターのDIYや演奏とかについて書くブログ

ハイパスフィルタをボリュームに実装した件

      2017/03/21

いきなりですが、なんかね、rocksmithのクリーントーンが気にいらなくて、ちょっとモヤモヤしています。

存在感のないペラペラな音しか出ないので弾いている感じがしないんだよね。

まあ、所詮はゲームだからアンプシミュレーターが微妙なのかもしれないし、そもそもオーディオインターフェースがくそ安いリアルトーンケーブルだしなあ・・・

と思っていたのだけど、ちょっとギター弄りで改善できないかなあと考え、じゃあ結構簡単にできそうなハイパスフィルタを取り付けてみんべということで、早速フォト吉(photogenic-ST180)を弄ることにしました。

IMG_20170120_141526

ハイパスフィルタのためのコンデンサ。高音を通すように0.001uFのものを買いますた。

IMG_20170120_142152

100円で敷物を買ってみた。

IMG_20170120_142529

敷いてみたの図

IMG_20170120_143347

電動ドリルがあるとねじ回しが滅茶苦茶楽ですな。

IMG_20170120_144325

これが既存の電装系。半田が汚い・・w

IMG_20170120_144848

ボリュームポッドのインとアウトをつなげるようにしてコンデンサを半田付けするだけでした。

IMG_20170120_145449

最後に、ドライバーでコツコツして、導通をテストした。

ハイパスフィルタあり/なしを比較してみた

さてさて、肝心の音はどうなのかな~、いつも通り(笑)Rcksmith2014で音出ししてみる。ドキドキ、ワクワク。

・・・

うーむ。ハイパスフィルタが効いているか否かがはっきりと分かる曲があまりなかった(´・ω・`)

結局、最後にたどり着いたのがNirvanaのBreed。

この曲のリフを弾いている時に違いが一番よく分かったので動画にしますた。

手抜きで申し訳ないのだが、前半はハイパスフィルタ”なし”(volume:10)、後半がハイパスフィルタ”あり”(volume:7~8)となっております。

こうして比較してみると、ハイパスフィルタ”あり”の場合に音が抜けてますね。ガガガガガ~がギャギャギャ~となる感じで楽しい。

やっぱり中音域が結構変わるんだねえ。低音は単純に音が小さくなって、高音は大して変わらず、中音域は低音の成分が少なくなるので音が抜けるようになるという感じなのかな。

まとめ

てな感じでさっくりとハイパスフィルタを試してみましたが、結局動画みたいにオーバードライブとかディストーションがかかっている時にしか違いが良くわからず、肝心のクリーントーンは相変わらず弱々しいままという結果でした。

テレキャスを使っている人とか、ちゃんと人前で演奏する人なら効果を実感できるのかもしれないし、使いこなせるんだろうね。

残念ながらおっさんのやりたいこととはちょっと違ったなあ。

まあ、色々な曲を弾いてみるモチベーションにはなったから、結果的には良かったかな。

 - エレキギターDIY