Alexander Priboraピックアップはコスパ最強説

少し前になりますが、Alexander Priboraピックアップ@ロシアの「Stratocaster Pickups fit Fender Stratocaster Fullerton R&W style Alnico 5 set」を買うてみましたので、軽いレビューをしてみます。

まずは気になるお値段の話から

この点が気になる人が多いと思うので最初から書くと、値段は中華と有名ピックアップメーカーの間位でしょうか。セールしている時もあるんですが、本体$78.00+送料$28.00です。

有名ピックアップメーカーのピックアップってセットで買うと普通に2万位するし、かといって中華は嫌だ!Gotoh pickupsもありきたり過ぎて嫌だ!でもロシアだったらまあいいか、安いし・・・という人向けでしょうかね。

ソ連とかロシアとかって、オーディオマニアが真空管輸入したりするイメージがありましたね。

仕様とか音の印象は

まずは仕様なんですが、

Stratocaster Pickups fit Fender Stratocaster Fullerton R&W style Alnico 5 set

Resistance: Neck – 5.7 K,

Middle – 5.8 K (逆巻き)

Bridge – 6.2 K

scatter-wound winding(不均等巻き)

で、ちゃんとロウ漬けもされております。

ダンカンのAPS-1直流抵抗(Resistance)6.1kなんで、比較しても直流抵抗はかなり小さいと言えます。

つまり巻き数がかなり少ないという話で、ハイが出ると想像できますが、実際に商品説明でもそのように書かれています。

最近、強い磁力のポールピースに加えて巻き数を減らすとジャキッと抜ける音になるという話を聞いたのですが、最初からそういった観点で作られているようです。

実際に使ってみたら実にスパーキーで、ようベルトーンが鳴りおりました。

ストラトの音か?と言われると、違うという意見もあるんですが、個人的にはスパーキーなストラトサウンドに聞こえます。この値段でこの音なら全然良い!

この動画を見ると、ハイが耳に突き刺さるようなサウンドですねww

とはいえ、Jazz的なセッティングにしてしまうと線の細さが気になりました。ロック的なジャンルに向いていると思います。そもそもシングルコイルでJazzっていう人はあまり見ないから当たり前か・・・(´・ω・`)

なお、シングルコイルに付き物のノイズはかなり小さいイメージです。感覚的にはSSL-1よりもずっと少ない。

ちなみに、やはりコスパが良いらしく、ギター工房さんでも使われているっぽいですね。

設置は全く問題なし

開いた時にやたらパラフィンが付着していて手作り感満載だったのですが、

説明書は英語ですがちゃんと付属しており、配線も全く問題ありませんでした。

不均等巻きとはなんぞや?

「スキャター・ワウンド=不均等巻き」とは何かというと、ピックアップのコイルを巻く方式で大きく分けて3つの方式があるんですな。

  1. 手巻き
  2. 不均等巻き
  3. 機械巻き

で、歴史的には手巻き→機械巻きという流れなんですが、何が違うかというと機械巻きの場合は均等にワイヤーが巻き付けられる一方で、手巻きは結構ぐちゃっと巻き付けられてしまうのですね。

そうすると、ワイヤーが不均等に重なることで容量損失が起きてよりハイやミッドが強調されるサウンドになる・・・という理屈らしい・・・いやはや文系脳にはきつ過ぎるのう(-。-)y-゜゜゜

で、不均等巻きなんですが、基本的には手巻きとイコールなのになぜわざわざ分けて書いているかというと、ボビンをぐるぐる回す機械を使いつつ、人の手(機械もあるかもしれない)でワイヤーを動かして不均等な状態を作り出すという中間的な手法もあるからなんですな。

Alexander Priboraピックアップの場合、上記3つのピックアップが売られているので、予算に合わせて選ぶのが良いと思います。

どこで買えるの?

購入先はebay.comです。

>>Stratocaster Pickups fit Fender Stratocaster Fullerton R&W style Alnico 5 set

買ったのに連絡が来ないという話もあったんですが、おっさんの場合は特に問題なく、たった1週間程度で届きました。

むしろクソ早いというべきスピード感です。

Alexander Priboraストラト用ピックアップの種類

ざっくり確認した感じだと以下のようなセット(3シングル)があり、更にそれぞれに手巻きや不均等巻きのバリエーションがあるようです。

マグネットは全てアルニコ5で、センターは逆巻きですからハーフトーンでハムキャンセルされます。

モデル 音の特徴
Red&White 明るい、ハイ寄り
Voodoo ビンテージストラト系の暖かい、ソフトな音
Blues Classic ファット
Hot Custom ブリッジが13.5Kとハイパワー

なお、ebay上ではAlexander Pribora以外にも手巻きを謳う(中国以外の)小規模メーカーが結構あり、概ね有名ピックアップメーカーの半額程度の価格帯で攻めてきているので、ブランド名から音が出るんだ!という人でなければ色んな選択肢があって楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。