ギター練習累計1,000時間を目指してみる【途中経過1】

以前から練習の成果?ネタ?としてRocksmithのプレイ動画を挙げていたのですが、目標がないとどうも練習しがいがないもので。

勿論、上手くなるというのが目標なのだが、歳が歳だけに何をどの程度上手くなるのか、そこの目標は自ずと曖昧になる。バンドに入っている訳じゃないしね。

ということで、計測しやすい数値目標を立てることにしたっちゅうわけです。

ギター練習時間1,000時間を目指す

目標は、累計1,000時間練習。

何故1,000時間かというと、マルコム・グラッドウェルさんというのが、「1万時間の法則」というのを唱えていて、

どんな才能や技量も、一万時間練習を続ければ“本物”になる

という自己啓発大好き現代アメリカンもびっくりの主張をしているのですが、この歳で仕事しながら1万時間も練習できるのか?下手すると還暦を迎えてしまうんじゃないか?という恐れもあり、まずはその10分の1の1,000時間をお手軽に目指してみようと思った次第です。

むしろ「1,000時間練習してもやっぱり上手くならなかったおw」ということを証明することになりそうでつが(;´Д`)www

ま、すでに海外勢を中心に沢山の人がチャレンジしているので、本当に1000時間でギターが上手くなるか否かはyoutubeでも見ていただければw

練習時間計測の方法

練習時間は、Rocksmithのプレイ時間にしまつ。

こうすると、Rocksmithプレイ時間以外の練習時間が漏れてしまうのは明らかだけど、Steamとかアプリ内にプレイ時間が記録されることからごまかしようがないので、自己申告よりは信頼できまつ。1日30分ごまかしたら年間で180時間になってしまうので。

とうことで早速動画を挙げることにしました。色々酷い部分が多いのですけど、暇なときに見て笑ってやってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。